阪神競馬場 その16 ~阪神競馬場グルメ 西ウイング2階フードプラザ~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 阪神競馬場 > 阪神競馬場 その16 ~阪神競馬場グルメ 西ウイング2階フードプラザ~

阪神競馬場の西ウイング2階フードプラザ
阪神競馬場 西ウイング2階フードプラザ



*阪神競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は阪神競馬場レポートその1からどうぞ。







 さて、変わらず阪神競馬場のグルメの話を続けていくことにいたしましょう。


 阪神競馬場グルメに関しては数が多いので複数回に分けてレポートをしております。一応順を追ってみたいと言う方は前回の阪神競馬場グルメレポートを先に読んでいただけると話が早くてありがたいのでよろしくお願いいたします。



 前回の東ウイング1階フードプラザに続きまして、今回のレポートでは阪神競馬場第二のフードプラザである西ウイング2階のフードプラザをご紹介していくことにいたしましょう…


 冒頭の写真のとおり、西ウイング2階フードプラザは東ウイング1階のそれとくらべると、ややこじんまりした印象だ。客層も競馬初心者感のあるライトなユーザーというよりは、比較的長年阪神競馬場に通っている風情のオッサンが多い印象である。



阪神競馬場のフードプラザに入っている店舗一覧



 2016年春現在、西ウイング2階フードプラザにはこのようなお店が入居している。



 カレー、丼、うどん、ホルモン、ビール、文字に起こしてみると、これでもかというくらい王道感のあるメンツで、安定感がある。



阪神競馬場のカレーショップ森久



 まずはカレーショップ森久から見て行くことにしよう。


 カレーさらにはコーヒーをウリにしているという、何やら金沢競馬場にありそうなお店である。



阪神競馬場のカレーショップ森久



 先にご紹介した宝塚カレーと比べてこちらのほうが通常のカレーの値付けはやや高いが、種類は多く、揚げ物がのると、宝塚カレーとさほど変わらない値付けになっている。



 まあ、営業戦略上はこういう値付けにしたほうがいいのだろうが、やはり通常のカレーと卵カレーの割高感は否めない。まんまと向うの営業戦略にはまってしまっている感はあるが、ここでは揚げ物系のカレーを食べるのがいいのかもしれん。




阪神競馬場のさぬきや



 奥まったところには「さぬきや」と「ホルモン人」が並んでいる。



 どうでもいいが、手前の机兼くず入れに旧ターフィーくんが印刷されているのに注目だ。



 さて、話を戻そう。右手のさぬきやは無難なうどん屋といった風情。きつね、肉、てんぷらなど定番うどんメニューが一通りそろっているほか、おにぎりなどもある。


 一時期、前述の森久とコラボしてカレーうどんを供したりもしていたが、今もしているんだろうか・・・?


 一度ここでも食したことがあるのだが、手元に写真がないので、詳しいメニューは今後食した際にご紹介できればと思いやす。ひねりのない店名とベタベタなフードコート的外観で損をしていると思うんだが、意外としっかりしたうどんだったと記憶しております。




 続いてのホルモン人は少し変わったお店だ。



 実は「ホルモン人」というお店自体は、沖縄は宮古島に本店がある焼肉屋で、ここ阪神競馬場と那覇と全部で3軒を運営しているというお店なのである。しかも、宮古島のお店のコンセプトは大阪の卸業者直送の美味しいお肉を沖縄でも食べられます、というものなのだ。


 つまり、大阪の焼肉が沖縄でも食べられますと謳っている、沖縄の焼肉店が、阪神競馬場に出店をしているという、よく分からないことになっているのである。



 どういう経緯で入札があったのかはよく分からないが、沖縄で2店舗を展開している焼肉屋のメニューが食べられるというのは珍しいといえば珍しいので、一度行ってみてもいいんじゃなかろうか。ただし、肉は大阪の業者が入れてるんだけどね(ややこしいな)。




阪神競馬場のホルモン人のメニュー



 そんな話ばかりしていても仕方がないので、ホルモン人のメニューをご紹介していこう。



 やはりというべきか、焼肉、ホルモンなどのメニューに寄っている。関西らしいというところでいくとどて焼き3本400円はまずまずのコスパという気がするし、ホルモンの天ぷらフク天なんかは大阪でも出す店が少ないメニューである。



 フクは関東ではフワと言ったりもするが牛の肺の部位である。関東の公営レース場では串で煮込んであったりおでんの具になったりしていて「赤もつ」などと言われて比較的ポピュラーなメニューだが、関西ではあまり見かけない(向日町競輪のホルモンうどんくらいかなあ)ので、わしゃあ牛の肺が大好物であれば食べたいんだという方は、ここでフク天をいただくべきである。



 ・・・と、ことホルモンのことになるとつい熱くなってしまう荷桁だが、ホルモン人ではこんなメニューをいただいた。



阪神競馬場のホルモン人の肉吸いご飯



 こちらの肉吸いご飯である。500円也。



 食した日は強烈な二日酔いだったのだが(荷桁はだいたい二日酔いです)、それでもスルスルと入るあっさりした味付けで、非常に満足度の高い一品であった。500円という値付けも、内容からすると少し高い感もあるが、まわりのメニューとの相対評価ではけっこう安いし、下手な麺類に手をだすのであればこちらのほうがいいんじゃないかと思う。



 他のメニューも気になるので、また攻めたいと思います。




阪神競馬場のアサヒビール



 最後に、アサヒビールのお店である、アサヒドリンクコーナーをご紹介。



 ここは見ての通りのドリンク売店である。一部、鳥やゲソのから揚げなどのおつまみはあるが、基本は酒とジュースである。



 当然のことながらスーパードライ(530円)はあるほか、エクストラコールド(570円)の提供もある。


 チューハイ、焼酎は260円と東ウイング1階より10円高い値付けに。どうせなら統一してくれたらいいのに。


 焼酎の銘柄を確認するのを忘れてしまったが、アサヒなので、大五郎か、かのかあたりか。ただ、このフードコートを出たところの売店が同じ260円で一番札を出していたので、もしかしたら一番札という可能性も否定できない。250円の東ウイング1階が甲類の樹氷だったことを思えば、10円の差で乙類になるのはでかい。次回訪問時にしっかりと確認しておきます。



 というわけで、西ウイング2階のフードコートでございました。


 ホルモンとか酒とか、荷桁が妙に興奮するポイントが分かりやすく表に出てしまった記事でしたね・・・。



 次回も阪神競馬場グルメの話をしてまいります。




 



>>阪神競馬場レポートその17へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 小倉競馬場 その1 ~どうにかこうにか小倉~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 東京競馬場 その1 ~大きいことはいいことだ~


*阪神競馬場に関する記事は以下にもあります。

 阪神競馬場 その1 ~阪神競馬場の歴史と私的な思い出~
 阪神競馬場 その2 ~阪神競馬場 アクセス~
 阪神競馬場 その3 ~仁川駅周辺と阪神競馬場の駐車場~
 阪神競馬場 その4 ~阪神競馬場 パドック~
 阪神競馬場 その5 ~阪神競馬場 パドックと屋根~
 阪神競馬場 その6 ~阪神競馬場 テラスの心地よさ~
 阪神競馬場 その7 ~阪神競馬場 スタンド1階~
 阪神競馬場 その8 ~阪神競馬場 スタンド2階~
 阪神競馬場 その9 ~阪神競馬場 スタンド3階~
 阪神競馬場 その10 ~阪神競馬場 指定席~
 阪神競馬場 その11 ~阪神競馬場 芝生でのんびり観戦する~
 阪神競馬場 その12 ~阪神競馬場 公園とセントウルガーデン~
 阪神競馬場 その13 ~阪神競馬場 アメニティホール・馬頭観音~
 阪神競馬場 その14 ~阪神競馬場 コースまわりを見ていく~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 阪神競馬場 その16 ~阪神競馬場グルメ 西ウイング2階フードプラザ~
 阪神競馬場 その17 ~阪神競馬場グルメ 西ウイング3階フードプラザ~
 阪神競馬場 その18 ~阪神競馬場グルメ 鮨舞台~
 阪神競馬場 その19 ~阪神競馬場グルメ ミュンヘン・シルヴァー・グルメ杵屋~
 阪神競馬場 その20 ~阪神競馬場グルメ 大湖・瓢天・京梅・いなば和幸~
 阪神競馬場 その21 ~阪神競馬場グルメ 売店そのほか~


*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]