名古屋競馬場 その12 ~名古屋競馬場グルメ 第3弾 大矢屋ほか~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 名古屋競馬場 > 名古屋競馬場 その12 ~名古屋競馬場グルメ 第3弾 大矢屋ほか~

名古屋競馬場/グルメ
名古屋競馬場食堂街



*名古屋競馬場レポートのつづきです。
初めからお読みになる方は名古屋競馬場レポートその1
からどうぞ。





 名古屋競馬場です。

 前回よりふたたび名古屋競馬場のグルメを取り上げております。今回も引き続き、グルメの話題です。

 過去の名古屋競馬場のグルメに関する記事は
 名古屋競馬場レポートその3
 名古屋競馬場レポートその11
 に詳しいので、そちらをご覧いただければ幸いです。

 今回も入場門西側のお店から見ていきましょう。前回のえびすやに引き続き、今回取り上げるのは一番すみっこにある大矢屋です...

 



大矢屋は入場門西側の食堂街の中でも、もっとも西側にある食堂だ。

 立地的にはかなり寂しい位置にあるので、大丈夫か?と思わないこともないが、わりと常連がついているようで、10人ほど入ればいっぱいの店内はだいたい昼時には半分くらい埋まっていることが多い。


 おばさんが2~3人で切り盛りしていることが多く、基本的に愛想がいい。


 メニューは、関東煮(おでんのこと)、どて煮、串カツのスタンダードメニューに加えて、うどん、そば、きしめんの類と、カレー、玉子丼などのスタンダードな丼ものが主流。個性としては、丼ものと組み合わせる豚汁があることか。


 うどん類+めしのセット、丼もの+豚汁のセットなどが600円~650円ほどで供されている。生ビール中550円ほか、焼酎類もある。



名古屋競馬場/グルメ



 あと、地方競馬によくある「おかず」システムも充実。



 酒のつまみ、ごはんのおかずと何でもござれの一品料理がケースの中に並ぶ。通常一品300円~350円。ごはん+豚汁+おかず一品=650円のセットでいただくこともできる。いまどきこんな食堂、市中ではなかなか見つからない。昭和、労働者の香りが漂う。


名古屋競馬場/グルメ


 大矢屋ではちょいちょい関東煮をいただく。器に入れてもらう時に「味噌にする?からしにする?」と聞かれるので、味噌をチョイスするとこうなる。味噌をチョイスするとからしは言わないとつけれくれないので注意。



 いわゆる「かける系」の味噌おでんで、これに熱いワンカップを合わせるのが冬の名古屋競馬ではたまらん酒の飲み方だ。焼酎のお湯割りとも相性がいいぞ。うみゃーでかん。



名古屋競馬場/グルメ



 あと大矢屋で密かに人気なのがこちらのみたらし。80円也。



 名古屋でみたらし団子というと、このように小さい団子5つに、わりとあっさりしたタレが絡むのが定番。名古屋ではわりとみたらし団子はポピュラーな食べ物で、商店街の食べ歩きやスーパーの脇の売店などで売られている。東京や京都のように甘さが強いでろりんとしたタレを蜜のようにかけるみたらしとは違って、タレをつけながら焼いてちょっと過剰なくらい焦げ目をつけるのが名古屋スタイル。この香ばしさが名古屋育ちの人間のハートをわしづかみにするぞ。



 話がそれるが、あのスーパーの脇でお好み焼きとかみたらしを売る文化って東京では名古屋よりポピュラーではないのですね。名古屋ではどんなに小さなスーパーでも、必ずと言っていいほど、お好み焼き、みたらし、大判焼きを売る店が近くでコバンザメ商法をしております。そういうところで供されるみたらしの形を完璧に踏襲しているので、大矢屋のみたらしはある意味名古屋グルメを体験できる食べ物と言えるかもしれないな。



 ちなみに、荷桁は幼少期、名古屋市中区に住んでいたので、大須商店街の新雀本店のみたらしを相当食べたクチだ。小さいばあさんが一人で黙々と焼いていたのが思い出される。







 大矢屋に関しても、動画を発見した。こちらは249回再生されている。店内の規模などがお分かり頂けるかと思う。見終わったら、みなさん、「グッド!」を押してあげてくださいね。



名古屋競馬場/グルメ



 さて、続いてご紹介するのは、入場門入ってすぐ西側にある松よしのお好み焼きだ。



 関西風や広島風しか知らない方からすると、なんだこのクレープみたいなお好み焼きは・・・?と思われるかもしれないが、名古屋でお好み焼きと言ったらこれである。



 さきほどのみたらしでもご説明したとおり、名古屋でお好み焼きというと、食事というよりも、スーパーの脇や商店街のお店で100円~250円くらいで買える「おやつ」という意味合いが強い。



 だいたい、こうしたパックに入れられているか、銀紙に包まれて売っているかの2パターンだ。玉子と肉orイカとキャベツが入ったタイプで、広島風のお好み焼きのそばが入ってないものをぺしゃんこにして2つ折りにしたイメージをして頂けると分かりやすいかな。




 これも場内では食の細い老人の食事兼ビールのつまみとして重宝されており、特観席にもちこんでいるじいさんも結構いた。これも目立たないながらも土地の文化に根差した立派な名古屋メシ。どうぞ食べてみてください。



名古屋競馬場/グルメ



 入場門西側から最後に、ぎふ屋。



 ここは競馬場には珍しい、うなぎを出す店だったのだが、残念ながら2012年の初旬に、閉店してしまった。



 噂によると、厨房を仕切っていたおかみさんが事故に遭われたかなんかでお店の継続が難しくなってしまったようだ。



 荷桁は一度、一番最初に名古屋競馬場を訪れた時に食べたことがあるが、完璧な美味さだった記憶がある。おそらく、全国の地方競馬場グルメの中でもそのクオリティは随一だったと今でも思っている。惜しい店をなくしたものだ。



 もう食べられないので、グルメのレポートとしてはあまり意味がないが、とにかく残念だったということを伝えたかったのでここに記した。





 ちなみに、このぎふ屋の様子も、動画を見つけたので一応はっておく。




 最後に、食堂のすみれを紹介しよう。
 こちらは、THE・名古屋競馬場という感じの食堂で、どて煮、串かつ、どてメシ、串かつ丼、中華そば、天ぷらうどん、天丼などいかにもメニューで勝負している食堂である。まったくの名古屋競馬場初心者はまずこちらのお店でもよいかもしれない。


 テイクアウトも可能だが、店内で飲食も可能だ。



名古屋競馬場,串カツ丼



 まずは看板メニューのひとつ、串かつ丼。


 繰り返しになるが、おつまみとして供されている串かつを味噌にくぐらせて、串から外してご飯にのっけたものである。味噌ダレOKな人なら間違いのない逸品である。




名古屋競馬場,どてめし



 さらに看板メニューのひとつ、どてめし。これもつまみのどて串を串から外して丼にのせたもの。これぞ、名古屋のB級グルメを体現している食い物である。今時市中の居酒屋でもこれほどまでに正統的などてめしを供する店は少ない。名古屋競馬場初体験の方は必食である。




名古屋競馬場



 さらに中華そばも。


 分かる人は分かるかもしれないが、この赤いふちどりのかまぼこが入る中華そばが名古屋の大衆食堂では非常によく見られるのよね。そういえば金沢競馬場のラーメンもこんな雰囲気のお店があったのう。



 以上、入場門西側の売店群から4軒を紹介した。



 次回以降も名古屋競馬場のグルメについて取り上げてまいります。



 

>>名古屋競馬場レポートその12へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~


*名古屋競馬場に関する記事は以下にもあります。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 名古屋競馬場 その2 ~名古屋競馬場 パドック~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その4 ~JBC09' in "どんこ"~
 名古屋競馬場 その5 ~あらためて名古屋競馬~
 名古屋競馬場 その6 ~名古屋競馬場 アクセス~
 名古屋競馬場 その7 ~名古屋競馬場 第1スタンド~
 名古屋競馬場 その8 ~名古屋競馬場 第2スタンド・特観席~
 名古屋競馬場 その9 ~名古屋競馬場 第3スタンド~
 名古屋競馬場 その10 ~名古屋競馬場 東スタンド~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 名古屋競馬場 その12 ~名古屋競馬場グルメ 第3弾 大矢屋ほか~
 名古屋競馬場 その13 ~名古屋競馬場グルメ 第4弾 大島屋~
 名古屋競馬場 その14 ~名古屋競馬場グルメ 第5弾 勝や・当たり屋・酒津屋~
 名古屋競馬場 その15 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第1弾~
 名古屋競馬場 その16 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第2弾~
 名古屋競馬場 その17 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第3弾~
 名古屋競馬場 その18 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第4弾~
 名古屋競馬場 その19 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第5弾~
 名古屋競馬場 その20 ~名古屋競馬 馬券術~
 名古屋競馬場 その21 ~あらためて名古屋競馬徘徊~
 名古屋競馬場 その22 ~名古屋競馬看板ギャラリー~


*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]